新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

食器洗った後は自然乾燥に任せる派です。

いろーんな事があって、ワタワタしてましたが、
とりあえずティファールのフライパンセットが凄く便利でゴキゲンです。
ここ数日間の思考内容、及び近況報告です。




・その1
「とんでもないこと」が遂に発表されました。
7月19日(月・祝)「大喜利実力判定考査2010」日本青年館で開催決定です。
本当にとんでもないことです。
“素人大喜利史上・最大規模のイベント”になる事は間違いないはずです。
盛り上げていけるように、自分に出来る事は全てやっていこうと思っています。
今回はポアロ周りだけで出演者を集めるのではなく、「招待枠」を設けました。
他の大喜利イベントの方にも参加して頂けるように、お話をさせて頂いています。
さらには一般参加も可能なシステムになっていますので、
興味をお持ちの方は是非とも参加して下さい。
詳しくは、「POARO大喜利Blog」で随時発表していきます。
盛り上げていきたいです。よろしくお願い致します。
多分、僕は当日のリハーサル辺りで号泣してると思います。




・その2
「大喜利実力判定考査2010」の発表の直後、「大喜利夜会」がありました。
「大喜利実力判定考査2010」のシステムにもあった通り、
「決勝戦シード枠」のメンバーは、確実に決勝の舞台には立てる事になっています。
僕もその中の一人です。
でも、心のどこかで、「自分がそんな扱いを受けていいのだろうか?」、
「今現在、シードを得られる程の力を持っているのだろうか?」、
という気持ちがある事は否定できません。
そこで、「大喜利夜会」では、「大喜利実力判定考査2010・公開練習試合」と題し、
「1問10分」「出場者自らが出題しあう」という公式ルールの元、
ガチでやり合いました。結果はコチラをどうぞ。


結果的には、全員がちゃんと力を見せられていたのではないかと思います。
5人全員の底力というか、「やっぱ凄いだろ」という感じがありました。
そして、改めて「実力判定考査」のルールの難しさ、厳しさを感じました。
全ての問題でポイントを取りつつ、
さらに何箇所で大量ポイントを狙わないと、優勝はできない。
これは本当に厳しいです。気が抜けないし、勝負もしなきゃいけない。
だからこそ、負けても納得がいくんですけどね。
このルールは必勝パターンが無いので、だからこそ面白いのだと思います。
個人的には、自分で満足する解答で終わるのではなく、
お客さんの反応も感じつつ、いい解答を模索できていた気がします。
凄く冷静に大喜利ができて、新鮮な感覚を味わえました。
多分、自分に足りないのはそういう部分だと思うので、
いい反応をして頂いたお客さんに感謝したいです。


終わった後、10分のお題をやり続けるのは、体力勝負だな、と実感しました。
やってる最中は楽しかったですけど、終わった後に物凄く疲れました。
決勝本番前は、ブドウ糖を大量に摂取してやろうと思います。
お客さんもかなり入って頂きました。ありがとうございます。
今後の予選会でさらに熱を高めて、決勝戦に繋げていきたいと思います。




・その3
そして、明日にはいよいよ予選会がスタートします。
言わば「大喜利実力判定考査2010」開幕戦です。
初っ端からいきなりの潰し合い。「特別予選」です。


【大喜利実力判定考査2010・特別予選】
日付:4月18日(日)
場所:新宿fu-
開場:11:30
開演:12:00
チケット:1500円

出場者:ジェロ、小浜、妹尾、薬局の三男坊、ジャンK
    たらんりゅー、mk2、水上摂堤、割石祐生(計9名)


出場者9名中、「準決勝」に進出できるのは3名のみです。
これはエグいです。
正直、誰が勝ち進むか分かりません。
“誰でも落ちる可能性がある”というのが、エグいんです。
今後の予選が盛り上がるかどうかは、
この「特別予選」に懸かっていると思います。
その辺含めて、出場者の皆さんはド緊張してると思うんですけど、
全員頑張って欲しいです。
今回のシステムやルールは全て僕が管理してるんですけど、
自分は残酷な性格なんだなって、気付かされました。




・その4
「ダイナマイト関西 ~バッファロー吾郎芸暦20周年記念大会~」のDVDを見ました。
正直、ちょっと今回は渋い戦いでした。
エンディングで木村さんが語っていた事が全てで、
変化を求めていかないと先が見えなくなってしまう状況なんだな、という事ですね。
そこを踏まえた上で、今年の「D関無双」や、「ダイナマイト関西2010」に
進んでいるんだな、という感じがワクワクします。
特典映像の「ヤングマスター」が相当面白かったです。
スリムクラブの真栄田さんがすさまじかったです。
「D関無双」でも凄かったですけど、
若手の中では飛びぬけた存在なんじゃないかと思います。


そして、5月2日には「ダイナマイト関西2010」がスタート!
見に行きます。
トーナメントの組み合わせが絶妙です。
「伊藤修子vs和田ラヂヲ」「スリムクラブ真栄田vsオードリー若林」
1回戦から超楽しみです。
オアシズの大久保さんも多分凄いことになると思います。
いろんな人の発想を体に浴びてきたいと思います。




・その5
最近買ったCDです。
「bloodthirsty butchers/kokorono 完全盤」
「bloodthirsty butchers/NO ALBUM 無題」
「髭(HiGE)/テキーラ!テキーラ! the BEST」

ブッチャーズはやっぱりガッシガシきますね。
髭もよかったです。


あと、借りて聴いたCDです。
「フラワーカンパニーズ/フラカン入門」
「スチャダラパー/THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010」
「TOKYO No.1 SOUL SET/BEST SET」
「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT/THEE GREATEST HITS」
「ストレイテナー/CREATURES」
「サカナクション/kikUUiki」
「東京事変/スポーツ」
「武藤昭平/トゥーペア」
「UNCHAIN/rapture」
「在日ファンク/在日ファンク」

フラカンの「深夜高速」が凄かったです。
感情が突き抜けてゆく感覚。これは凄いですね。
スチャダラとソウルセットのベストを何度も聴いています。
「今夜はブギーバック」は、やっぱりキますねぇ。
在日ファンクがよかったです。オススメです。




・その6
「UFN」
五味負けましたねぇ。
情報は聞いてましたけど、完敗でしたね。
予想はしてたけど、あまりにも残念な展開でした。
宇野の試合も岡見の試合もそうだったけど、
今やMMAは、スタンドの打撃で制した者の勝ちで、
要は、ジャブの精度が増してる方が勝ち、みたいな事なんだな、と思いました。
競技としてはそれで当然なんだけど、もっと爆発が見たいです。
五味に対する感情は、大体kamiproと同じです。
でも、まだ終わりだと思いたくないです。
あともう1回くらいは期待したいです。そうじゃなきゃダメでしょう。


そういった意味で、いよいよ今日(日本では明日)の、
「ストライクフォース」青木vsメレンデスは、物凄い期待と不安が入り混じります。
「勝たなきゃ終わり」なのは青木自身が一番分かっている事で、
常に「vs世界」を見据えてきた青木だからこそ、信頼できるし説得力がある。
“青木が世界を刺す”ところも見たいし、
“世界が青木に刺される”ところも見てみたい。
だから、絶対勝ってほしい。
その辺については、かわださんがmixiで素晴らしい事を書いているんで、
格闘技ファンの方は是非読むべきだと思います。
ネット中継も決まったみたいです。
見たい!でも、時間的に「特別予選」の準備があるから見れない!クソー!
ダンヘンもムサシもキング・モーもメイヘムも見たいのになぁ。
後で何とかして見ます。




・その7
「アリケン」
SPの「熱海ツアー」が超面白かったです。
名作企画の詰め合わせで、改めてみるといいコンテンツがいっぱいだなと思いました。
アリケリング!!!!!の、亀甲縛りの栗山さんが好きになりました。
さわやかワードが素晴らしくて、ああいうのが浮かぶ人って天才だと思います。
ブルーの水着に水色のロープで亀甲縛りっていうのも、
意外とスタイリッシュでアリだと思いました。
栗山さん、人気出て欲しいです。


「女優オーディション」の回も大好きでした。
ラストの相撲がまた名勝負連発で、アリケンの相撲は鉄板だなと思いました。
トーナメント戦とかやってほしいなぁ。




・その8
サイクリングとお花見をしましたね。
サイクリングは超楽しかったです。もっと遠くに行ってみたいです。
お花見もしっかり桜が見れてよかったです。
ポアロ周りでサークル活動を活性化してみたいです。
マンスリーで、サークルプレゼンとかやってみたいです。




あと、もう1つ、衝撃的な話を聞きました。
凄い事って起きるもんですね。
信じた事はやり続けてみるもんですね。
僕も信じてやり続けます。
以上です。
スポンサーサイト
【2010/04/17 20:53】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/10 13:27】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/11 17:18】 | #[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。