新・恋のはじまり日記
お気に入りの女性タレントランキング(09/05/20付)1位:大江麻理子(→)、2位:安めぐみ(→)、3位:長尾麻由(初)、4位:安田美沙子(↑)、5位:大橋美歩(↓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

♪か~くど、角度

今日も暖かい一日。
でも、昨日ほど暑くはならなかった。夕方から涼しくなった。
調子乗って、薄着で出掛けたもんだから、帰りに若干寒い思いをした。
こうやって調子こくと、風邪ひく事になるもんだから、春は要注意です。


出来事は特に無し。
時間を見つけてはアメ横をぷらぷらして、服屋を覗いています。
和柄のイカしたTシャツを買いたい。長袖も半袖も。
フィッツマーケットというお店がお気に入りです。イカした服売ってる。
「爆裂爛漫娘」というブランドが、特にイカしてます。いっぱいTシャツ買いたい。
買ってしまおか、どうしよか、悩み中。多分、明日も覗いて悩みます。


食。
夕飯は野菜炒めをこさえる。味付けがイマイチだった。薄味だった。
昼間に、ちっちゃいカップデザートを、パクパクと食べた。美味しかった。


テレ朝で、アンタッチャブルのSP番組。
内容は、テレ朝深夜枠らしい、下らない企画オンパレードでした。
深夜バラエティーは、間違いなくテレ朝が一番面白い。負けるな、他の局。
しかし、アンタッチャブル、いよいよエライ事になってきたなあ。
立て続けに虎の門でレギュラーだし、冠持ったし、TBSでラジオまで始まって。
大フィーバーだ。まだまだ昇っていくに違いない。凄え。


タモリ倶楽部。
先週に引き続き、「GPSで地図にタモリの似顔絵を描こう!」。
少し前に、水道橋博士のブログでこの企画が綴られていて、ずっと楽しみにしてた。
いやー、素晴らしい企画だった。技術と体力を総動員して、この下らなさ。
「下らない事を、真剣にやる。」
この醍醐味を、ビシビシ感じまくった。羨ましい。
しかも、ちゃんとテレビ向けに作られている所が、素晴らしい訳です。これぞ、テレビ!
感動しました。アドバイザーの方も、相当の奇人でした。また出演してもらいたい。
アリキリの石塚さんがいい仕事してました。面白かった。
タモリ倶楽部においての、石塚さんの役回りって、相当オイシイと思う。
華開いた感がある。これからも頑張って下さい。


所漫遊紀。新番組。
トコロ店が終わったと思ったら、リニューアルでした。さまぁ~ずも出てる。
ただ、オセロの中島さんが、余計だと思うのだがなあ。
小学生みたいな中年3人組の、しょーも無さが最高に面白かった訳で、
そこに注意役が入ってしまうと、面白味が薄れてしまう。やりっぱでいかないと。
演出も凝っていて、グレードアップ感は感じました。でも、イマイチ。
「“マン”の後に、“ケ”付けちゃダメですよ。」 は、けだし名言。
素敵だなあ。下らないのなら、ここまで下らなくいきましょうよ。
下ネタを言いたがる世の中の中年が、みんなこうであればいいのに。


虎の門。
いとうせいこう企画、「作詞選手権」
電波歌、馬鹿歌テイスト、たっぷりの企画。
期待したけど、ちょっぴり足らなかった。
合唱じゃなくて、歌唱力ある人、一人に歌い上げてもらった方がよかったのかも。
板尾さんのは、板尾さん自身に歌ってもらいたかったなあ。
でも、久々に、冒冒グラフの演歌を彷彿とさせられて、非常に良かった。
板尾さんの歌詞は、後々響いてきます。ホテル住まいの小学生。




http://otete.blog4.fc2.com/blog-date-20050403.html
4月3日に、僕が綴った「フジテレビ論」。
最後、かわださんに投げ掛けてみたところ、投げ返しがございました。
http://plaza.rakuten.co.jp/jonidan/diary/200504070000/
いや、凄い。こりゃ凄いです。
僕が、かわださんに伝えたかった事が伝わり、
そして、かわださんから伝えてもらいたい事を、見事に伝えてくれた。
ちょっと感動しました。これだな、ブログの醍醐味って。


まさに、フジテレビは「お約束」を守り通そうとする精神があると思うのです。
バラエティにしても、カッチカチに固めた枠をまず作って、
その中での完璧を求めようとしているように思える。
「めちゃイケ」なんか、その典型なのじゃないかな。まさに、プロレス。
例えば、27時間テレビがイマイチになってしまう原因も、そこにあると思う。
ハプニングに対処できない。
ハプニング=失敗で、笑いに変えようとしてないのではないだろうかと。
だからこそ、本当にメチャクチャにしてしまう人が現れれば、
お約束を全て取っ払ってしまうので、奇跡が生まれる事もあるのだと思います。
タカさんが、番組冒頭でモニターぶっ壊したり。
鶴瓶さんが、チンコ出したり。
破壊王が現れた時に、フジテレビでは奇跡が起こると思う。
だからこそ、堀江社長は奇跡を起こし掛けたと思うのです。


いや、別に「テレビのお約束」が、悪いって訳ではないのです。
「テレビのお約束」があった方が、面白くなるのも沢山あるし。
しかし、この度の一幕を見ている限りでは、フジテレビは、ニンともカンともだなあ、と。
ダウンタウンが、「ごっつ」を終わらせた理由も、ようやく分かった気がする。
憶測ですけど。異論、反論、大いに結構です。


ついでですが、ここ最近のかわださんのブログの面白さたるや。
毎回、ワクワクしながら読んでます。面白いったら無い。
「プロレス興味ないやー」とかで、読み飛ばしている人がいたとしたら、
そいつの目は節穴だ。一体、幾つ節持ってるつもりだ。
節穴ですらないな。きっと肛門なんだ。ぷっぷくぷーだな。
でも、3つも肛門あって、良かったですね。
うん。やっぱ、ブログは楽しいです。
みんながみんな、こういう楽しみ方をしているのか、知らんが。




おまけのトラックバック。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/1646/memo/memo.html
僕の、安めぐみヒストリー。
遡ると、「シェンムー」で声優をやってた頃から知ってます。
当時、ゲームショーとかによく行っていて、イベントで実物も見ました。
確か、1回だけゲームウェーブにも出てました。馬鹿力でも話されてた。
その後、3年くらい空間があって、気付くと王様のブランチに出てました。
その時に記憶と結ばって、「ああ、居たなあ、安めぐみって人」と思い。
で、間もなく、内Pでアシスタントするようになって、徐々に売れ出しまして。
その辺からですね、本格的に注目するようになったのは。
こんだけ化けるとは、思いませんでしたが。ドランクドラゴンくらい化けたな。
因みに、正確には僕の専売特許ってより、「僕とボーさんの」と言うべきだと思います。
売れ出した頃から、事ある毎に、「安めぐみですよねぇ」って、言い合ってたんで。
おい、結構長い事書いたな、この文章。驚いちゃった。
こういうのを読み飛ばすべきだと思う。知ったこっちゃねえもの。
スポンサーサイト
【2005/04/08 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

お手てつないで
  • Author:お手てつないで
  • 日記です。
    どーでもいい日々のどーでもいい物事をどーでもよく綴ります。
    しかし、パンダは可愛いですよね。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。